技術メモ詳細detail

サーバー不調・・・

年始から体調を崩して、サーバーのログにも目を通してなかったのですが

どうも、自宅サーバーも調子が悪いので開発作業がままならない状態でした。

 


ログを眺めると、php、MySQL、がワーニングを大量に吐いていました><;

MySqlが調子悪そうなので、5.5から5.6へ入れ替えました。
入れ替えれば良いと言うものでもないのですが、5.6のほうが
パフォーマンスが上がるとの事なのでどうせ再インストールする
なら入れ替える事にしました。
 

  • 既存DBのバックアップ
  • MySQL5.5の削除
  • MySQL5.6のインストール
  • PHPのインストール

1.既存DBのバックアップ

 念の為にDBをバックアップします。

mysqldump -uroot -p --all-databases > dump.sql

コマンド一発でバックアップ出来るので便利です。

ただ。。。時間がとってもかかります。

2.MySQL5.5の削除

MySQLの削除は、yumコマンドで

yum remove mysql

yumでインストールしてるのでyumで削除出来ます。

本当に便利です。

3.MySQL5.6のインストール devel

MySQL5.6用のリポジトリを追加

 yum install -y http://repo.mysql.com/mysql-community-release-el6-5.noarch.rpm

インストール

yum install mysql-community-server mysql-community-devel

後から入れなおすphpはソースからインストールするので、「mysql-community-devel」を入れています。

  • mysql-community-server
  • mysql-community-client
  • mysql-community-common
  • mysql-community-libs
  • mysql-community-devel

一通りインストールが終了しました。

mysql_upgrade -p

これで既存DBがそのまま使えます。

mysqlを再起動してログを確認します。

service mysqld restart

異常無しで、めでたしめでたし

4.phpインストール

基本的にリビルドするだけなので

ソースの下でconfigure make installするだけです。

ソースは、/usr/local/src/に入れているので。。。多分w

cd /usr/local/src/php-5.2.17

何故?5.2系かと言うと5.3系だと「clipbucket」が正常に動作しないからです。

でも最近php5.3以上でないと動かないものが増えてきたので入れ替えを健闘中です。

とりあえずは、5.2でphpの入れなおし

./config.nice

make

make install

アパッチの再起動でログを確認

service httpd restart

異常無しでめでたしめでたし

安定するかどうかは、これから様子見ですね

mysqlも情報見ながらチューニングしていかないといけないのですが、

とりあえずエラーが無くなり既存のアプリは一通り動くようになりました。

一番時間のかかったDBのバックアップですが使うこと無く(笑)無事作業終了です。

 

  2014/01/29   muryoku

サーバー不調・・・にコメントを書き込む

Loading...
 画像の文字を入力してください

SITE INFO

サイトロゴ

Welcome !!

夢力のページにようこそ
いらっしゃいました。

業務内容の紹介と技術的メモを
中心に掲載していく
予定にしております。

暖かい目でよろしく
お願いいたします。

9月 2019年10月 11月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031

月別アーカイブ一覧



Copyright © Muryoku. All Rights Reserved.